12月, 2010 Archives


O様邸をご紹介いたします。作品をお納めするため、お訪ねしたのは桃の節句の頃でした。
東京都内の凝った造りのご自宅には、O様の審美眼で集められた年代、洋の東西を問わない美術品が並んでいます。
若い作家の現代的な作品も数々あり、それらが実に楽しく配置されており、O様の柔らかい感性とお人柄を感じます。
吹き抜けの天井が開放感のある広いリビングにも、絵画やオブジェなどがセンス良く飾られ、心地よい空間になっていました。
その一画に置かれた和箪笥の上に、美しい古いお雛様。
「草上花下」の文字と、うすい桃色の刷毛跡、白い絹の表装パネル――篠田桃紅の作品が、お雛様の上にぴったりと納まりました。

O様邸 篠田桃紅

  • 12月 2nd, 2010
  • Posted in 回廊
  • コメントは受け付けていません。