8月, 2014 Archives


パリ生活社は、パリの短期滞在型アパルトマンを斡旋する企業です。最近はホテルではなく、自炊もしながらセカンドハウスのようにリラックスして、なおかつ安く滞在したいという日本人も増え、立地のいい場所に物件を多く抱えている同社は年々売上を増やしています。

同社を運営しているO様ご夫妻は、長年パリでビジネスを展開し、フランスの隅々まで精通しているからこそ、貸手側も安心して物件を委ねられるのでしょう。また借手側には出発前に懇切丁寧なガイダンスを提供し、パリのスタッフはみな日本人なので、言葉の不安もありません。

また日仏会館で開催するフランス語コンクールにスポンサーとしてパリ生活社賞を、芸術家には発表する場を提供するなど、文学や芸術にも大きな貢献をしてきました。

パリ生活社のオフィスやご夫妻の自宅も芸術作品で溢れています。フランスに旅行に行かれる方、『私もパリに暮らしてみたい。』という方は是非パリ生活社のサイトをご覧下さい。天気予報、イベント、展覧会など、パリの情報も満載です。

パリ生活社
TEL:03-3238-5377

http://www.paris-seikatsu.com

タイのバンコクにお住まいのB様ご夫妻は、海外にも長くお住まいだったのではないかとおもうほど、英語も流暢でコスモポリタンな雰囲気の素敵なご夫妻でした。

山田浩司の作品をその場で数点選ばれて、ご自宅のあるバンコクまで飛行機に乗せて持って帰られました。一日ご夫妻で悩み(多分手荷物がかさむのでどうしようかとお悩みになられたのだと察します。)やはりどうしても忘れられないとおっしゃり、翌日またご来店下さいました。

ご帰国後、山田作品を飾ったご自宅のお写真をお送り下さったので、ご夫妻の許可を頂いて掲載します。山田作品が伝統的な様式に不思議とマッチしていて、とてもカッコイイですね。

B様邸 山田浩司